<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 ● スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています








 ● 出会い系メールが来たら送り主にミサイルが飛ぶ機能が携帯に欲しい
井出総帥 


  「出会い系メールが来たら送り主にミサイルが飛ぶ機能が携帯に欲しい」






迷惑メールの送信源に直接危害を加える機能が欲しいようです。

[補足]

今や携帯電話は、便利で楽しい機能を満載し、他社に負けまいとサービスも実に充実しています。しかし2008年3月の現時点で我々の携帯電話は、迷惑メールに対してその受信を拒否することしかできません。それでは総帥の気は納まりません。

確かに、捕まえて法律上の罰を課すケースも多々ありますが、その時点でもう当事者同士の話ではなくなってます。直に制裁を加え、それが目にとって見えなければいけません。

送信主のサーバーからスパムメールを送信された何千・何万という末端先から、1つの洩れもなく何千・何万というミサイルが返ってくるヴィジュアルは爽快だと思います。

しかしながら一発数億円のミサイルを日に何発も撃てる夢のような携帯は一体いくらするものなのでしょうか・・・。そもそも携帯できる品物にならず、見た目からして”THE・兵器”という感じになるんでしょうね。

・・・でもソレをズシリと肩に担ぎ、あらゆる方角に砲撃しまくって濃い煙の中にいる総帥の御姿を容易に浮かべる事ができてしまいます・・・。きっと総帥もその気でしょう。









 ● 100円2クレジットのスト気2回ともクリアした
井出総帥 


  「100円2クレジットのスト気2回ともクリアした」






レトロゲームの為、ゲーセンの計らいで100円玉1コインで2ゲームできる「スト機廚鬘臆鵐リアしたようです。

[補足]

「スト機廚箸蓮屮好肇蝓璽肇侫.ぅ拭辞機廚了です。古いゲームの為、もの凄い理不尽で難解なゲームになってます。クリアすること自体、奇跡に近いです。

10年振りの最新作「スト4」もロケテストを終え、初夏にはゲーセンで稼働していくと思いますが、その前哨戦でしょうか。・・・いや、気まぐれにPLAYした線が強いですね。

奇跡は連続で起きないものです。あのゲームを2回連続クリアできる腕を持っておられるという事です。感服致しました。









 ● ショーシャンクが見てえベルセルク 銑が読みてえ
井出総帥 


  「ショーシャンクが見てえベルセルク 銑が読みてえ」






洋画「ショーシャンクの空に」と漫画「ベルセルク」の単行本1巻〜14巻までが見たいようです。

[補足]

「ショーシャンクの空に」は原作スティーヴン・キング、監督フランク・ダラボンによるヒューマンドラマです。公開10年以上経った現在でも映画史上最高峰に位置付けられる作品です。

総帥自身、何回も観ておりますがまた観たくなるそうです。

「ベルセルク」は1989年からヤングアニマル(白泉社)にて不定期連載中の三浦建太郎の代表作です。しかし14巻までのいうのは・・・ファンなら14巻に何が起こるかもうお分かりだと思います。。。

またこちらも何回も観ておりますがまた観たくなるそうです。

この2つを同列にするあたり総帥の良質なものは良質とする気質が出ていると思います。

・・・14巻までってのはひっかかりますが・・・。








 ● 今、鉄拳の対戦を後ろから見てます
井出総帥 


  「今、鉄拳の対戦を後ろから見てます」






2008年2月時点でのシリーズ最新作「鉄拳6」で人が対戦しているのをただ見ているようです。

[補足]

以前はやらずに帰ったのですが、今回は・・・。以前より酷なお言葉です。見てるだけとは・・・。

しかし「見てます」という丁寧な口調に、哀愁を醸す総帥の背中を浮かべてしまいます。。。









 ● 鉄拳やりにゲーセン行ってやらんで帰ってきた
井出総帥 


  「鉄拳やりにゲーセン行ってやらんで帰ってきた」






2007年11月にゲームセンターより稼働しだした「鉄拳6」をやりに行ったのだと思われます。

[補足]

「鉄拳」は「バーチャファイター」とならぶ3D格闘ゲームの人気シリーズです。

以前、バーチャファイター5[2007.10.24 のお言葉参照]をやられたのですが、今回は事前に最新作が出た事を確認してからの行動だと思われます。

しかしやらずに帰られたのは・・・。フと我に帰ったのでしょうか。









 ● 孤独のグルメになりたい
井出総帥 


  「孤独のグルメになりたい」






だそうです。

[補足]

「孤独のグルメ」は、1994年〜1996年にかけて描かれた原作・久住昌之、作画・谷口ジローによるグルメ漫画です。主人公が旅先などでただただゴハンを食べるだけなのですが、その様子がなんとも可笑しく、今も尚根強いファンがいます。最近では文庫版にもなってますね。

総帥は最近読まれたのか、感銘を受けたと思われます。しかしお言葉は・・・例えば「ガンダムになりたい」みたいな感じでして・・・。いや、「ガンダムになりたい」は百歩譲ってまだ意味が通りますが、「ベルサイユの薔薇になりたい」というような感じでして・・・。









 ● とりあえず1分おきに糞する
井出総帥 


  「とりあえず1分おきに糞する」






だそうです。

[補足]

「鳩のつもりで生きる」[2008.01.16のお言葉参照]の延長である「糞をする事を理解せずに糞をする」のまた延長だと思います。もう誰も総帥の周りに近寄らなくなるでしょう。

"とりあえず"できる事ではありませんし、その思想も常人の理解の範疇を超えています。









 ● 鳩のつもりで生きる事にした
井出総帥 


  「鳩のつもりで生きる事にした」






鳩のつもりで生きる事になったようです。

[補足]

「鳩のつもりで生きる」とは、「糞をする事を理解せずに糞をする」ことだそうです。つまり総帥の生活する行動範囲内には総帥の・・・。

嗚呼、何という事でしょうか。動物と人間を分かつ線引きは下の処理いかんだと思うのですが・・・。

もうこれは謙遜(けんそん)だとか卑下だとかそういう次元ではありません・・・。









 ● また単位足りんのに講義出てなくてでらヤベエって夢見た
井出総帥 


  「また単位足りんのに講義出てなくてでらヤベエって夢見た」






また例の悪夢を見たようです。

[補足]

何十年も前の事なのですが、相当コブりついているようです[2007.12.05のお言葉参照]。

[でら]は愛知県の方言で[凄い・無茶苦茶に]という意味です。

特にお掛けする言葉もありませんが、2008年の初夢でない事を祈ります。









 ● 本格印度風カレーが食いてえ
井出総帥 


  「本格印度風カレーが食いてえ」






だそうです。

[補足]

総帥はCoCo壱番屋によく行かれますが[2007.09.19のお言葉参照]、フラストレーションみたいなのが溜まるのでしょうか。

しかし本格印度カレーではなく、「風」ってのは・・・。











<< | 2/11PAGES | >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
MOBILE
qrcode