<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 ● スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています








 ● カーッカッカッカ グォーフォッフォッフォ しか浮かばん
井出総帥 


  「カーッカッカッカ グォーフォッフォッフォ しか浮かばん」






しか浮かばなくなったそうです。

[補足]

キン肉マン(ゆでたまご著)に出てくる悪魔超人、アシュラマンとサンシャインの笑い声です。

しか浮かんでこないって・・・。そんな事ってあるのでしょうか・・・。そんな日々を過ごさなければならないなんて一人間にとって余りに残酷過ぎます。

幹部達が心配しています。このところお忙しかったのでしょうか、今すぐに長期間の休養をオススメします。









 ● 屁(へ)は、「おなら」とも「ガス」ともいわれる。肛門から排出される気体で、腸で発生されるガスも含める。平均的には大人は普通一日に合計0.5〜1.5リットルの量の屁を5回から20回に渡って放出する。これを放屁という。
井出総帥 


  「屁(へ)は、「おなら」とも「ガス」ともいわれる。肛門から排出される気体で、腸で発生されるガスも含める。平均的には大人は普通一日に合計0.5〜1.5リットルの量の屁を5回から20回に渡って放出する。これを放屁という。」






のようなのですが・・・。

[補足]

総帥は日頃から屁をもの凄い出され、それは時に己自身が恐怖し慄く程だったので、2007.4月頃まで事あるごとに「屁」について触れてたのですが、ここ一年パッタリとなかったので我々幹部一同安心してた訳なんですが・・・。

以前のお言葉の印象から察するに、屁が止んでいたと考えるのは不自然で、またそんな訳は絶対になく、きっとアレ以来屁をする事がごくごく「日常」になられて意識の範疇から外れていたのでしょう。(意識的にその脳の回路を経ったのかもしれません)

さて、一年の時を経てビッグバン的なオナラでもされたのでしょうか。もしくは極々小さなオナラ、もしくは致死量に届くくらいの腐臭か・・・ともかく何のキッカケによって己からヒリ出され続けていた屁を認識したんだと思います。

で、1年ぶりに再認識させられたときに発せられたのがこのお言葉・・・。

気落ちしているのかまた、うんざりなのか、辟易からくる無感情心なのか、はたまた「おかえりなさい」なのか・・・。お言葉の意は総帥にしか解りませんが、とても感慨深いものを感じさせられます・・・。









 ● 右の拳がミルクの匂いがする
井出総帥 


  「右の拳がミルクの匂いがする」






自分の拳からミルクの匂いがするようです。

[補足]

以前から総帥は、「俺の手はときどき赤ちゃんの匂いがする」と仰ってました。これ自体"漢"とは正反対に属しますが、総帥の人柄も相成って何ともホックリさせられます。

さてお言葉ですが、男にとって"右の拳"には色んな意味があり、また使い方やTPOによって色んな意味になりうるものです。暴力にも慈悲にも愛にも、正義にも悪にもなります。

総帥が己の"右の拳"をどう揮るったのかは定かではありません。恐らくは正義の鉄槌・悪への贖罪だろうと思われますが、その拳がミルクの匂いがしてはトホホかもしれません・・・。

しかしながら「臭い」ではなく「匂い」と感じた所をみると、そんなに悪い気もしないのでしょうね。正義を貫き通した後、嬉しそうに拳を匂う総帥を浮かべると、また何とも心がポカポカします。









 ● スーパーファミコンになりたい
井出総帥 


  「スーパーファミコンになりたい」






スーパーファミコンになりたいようです。

[補足]

以前は漫画のタイトルでしたが(孤独のグルメになりたい)[2008.01.30 お言葉参照]、もう今回のは手に負えません。

確かにスーパーファミコンは発売当時、家庭用コンシューマーとしてのスペックを充分過ぎるほど満たして世の中に広く深く浸透しました。

お言葉の方向として、総帥の思い出の中で良いモノになっているには間違いないのですが「なりたい」というからには、スーパーファミコンを囲んだ良き思い出などではなく、そのモノに何かかっこいいイメージや偶像的な心像を思い描いておられたのでしょうか・・・。

しかしPS3,Wii,などといった次世代機を抑え、なぜスーパーファミコンなのでしょうか・・・。いや、それよりも「なりたい」の方が気になります・・・。

垂れ流し[2006.05.01のお言葉参照] の可能性も大いにありますが、真相は闇の中です。









 ● ルンペンに屁をかけた
井出総帥 


  「ルンペンに屁をかけた」






ルンペン目掛けてオナラをしたようです。

[補足]

お言葉というより報告なんですが、これは一体何なんでしょうか・・・。小学生の自慢話のようです。

ルンペンにとっては泣きっツラに蜂ですね。しかも「屁をした」ではなく「屁をかけた」ですから、これはたまりません。









 ● どぅぅぅらヤニ吸いてえ
井出総帥 


  「どぅぅぅらヤニ吸いてえ」






凄く煙草が吸いたくなったようです。

[補足]

愛知の方言で「どら」は「凄い」という意味です。煙草は喫煙者はもちろん禁煙した方でも、どんなTPOに限らずいきなり凄く吸いたくなる場合がありますね、身体の依存よりも心の依存の方が高い気がします。

物凄く吸いたくなった気持ちは伝わりますが、未だに煙草の事を「ヤニ」というのはどうなんでしょうか・・・。

もう田舎のヤンキーでも「ヤニ」とは呼んでません・・。









 ● 今のところオンラインゲームに全く興味が沸かない
井出総帥 


  「今のところオンラインゲームに全く興味が沸かない」






この場合のオンラインゲームは、MMORPGの事だと思われます。全くもって興味の外だという事です。

[補足]

数多あるオンラインRPGはコレといった目的もなく、他プレイヤーとのコミュニケーションをゲームの軸としています。その為、ゲームに主人公は居らず、話もボヤ〜とした世界観があるだけで、内容といえば細かいイベントをただただ繰り返すだけです。

そんな特異性から”終わり”が用意されてません。あくまで友達と遊ぶ延長上に位置するゲームの一ジャンルとして嗜む世界なんだと思いますが、中にはこの仮想現実にどっぷり浸かってしまう人間も居るようです。

総帥は戦闘の面白いRPGが好きですが、それはストーリー有りきでの事であり、レベル上げや武具収集も堪能できるシナリオ有りきでの話です。PRGは一つの物語であり、映画なんだと思います。

エンディングのない物語なんて嫌ですね。真っ直ぐに考えればわかります。人生もそうです。最近は暗いニュースが多いですがゲームくらいはハッピーエンドであって欲しいものですね。









 ● 暴君ハバネロ喰った手でセンズリコイたらペニスがヒリヒリするぜ
井出総帥 


  「暴君ハバネロ喰った手でセンズリコイたらペニスがヒリヒリするぜ」






だそうです。

[補足]

総帥はお菓子が嫌いですが、「暴君ハバネロ」だけは辛い辛い言いながらお食べになります。[2006.07.03のお言葉参照]

で、その後・・・。

嬉々としたお言葉の感じから常習のような感じがします。「ぜ」っていう言葉尻がまたアゲアゲですね。しかしながら、総帥の飽くなき性への追求心は我々凡人の遠く及ぶところではない事を再認識しました。









 ● タバコ(煙草)とかコーヒー(珈琲)とかを我慢したくなくなってきた
井出総帥 


  「タバコ(煙草)とかコーヒー(珈琲)とかを我慢したくなくなってきた」






欲を抑え込みたくなったようです。

[補足]

前回のお言葉[2008.3.12のお言葉参照]と真逆に位置する感情ですね。

情緒不安定なんでしょうか・・・。

しかしながら我々凡人には総帥の深い人間性を計り知る由もありません。そして前回同様、なぜ()で言葉を補っているのかもサッパリわかりません。









 ● コーヒー(珈琲)飲みながらタバコ(煙草)吸いながらロープレ(RPG)やりてえ!欲撒き散らしてえ!
井出総帥 


  「コーヒー(珈琲)飲みながらタバコ(煙草)吸いながらロープレ(RPG)やりてえ!欲撒き散らしてえ!」






欲を撒き散らしたいようです。

[補足]

その3つを満たせば欲を撒き散らした事になるんでしょうか。すぐにでも叶いそうな気がするのですが・・・。

どこかの柱に縛られているのでしょうか・・・。

しかしながら我々凡人には総帥の深い人間性を計り知る由もありません。なぜ()で言葉を補っているのかもサッパリわかりません。











| 1/11PAGES | >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
MOBILE
qrcode